水素水が女性ホルモンの低下を防ぐ

 

女性にとって若々しさと健康を保つには、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が重要です。
ここでは、女性ホルモン(エストロゲン)がなんで低下するのか?低下するとどうなるのか?また、水素水がどう女性ホルモンの正常化に役立つのかについて詳しく見ていきます。

 

女性ホルモンが低下する原因

まずは毎日の生活で女性ホルモンを低下させる原因を見ていきましょう。

 

・ストレス
・加齢による老化
・食生活
・睡眠不足
・身体を冷やす
・タバコ

 

ざっと挙げただけでこれだけあるんです。
誰でも思い当たる節はありますよね?

 

ダイエットなどで食生活が乱れ、仕事が忙しくて睡眠不足で、毎日のストレスからタバコを吸っているあなた。
こんな乱れた生活が下のような怖い症状を引き起こしてしまうんです!!

 

女性ホルモンが減るとどうなるか?

女性ホルモンが減ると、起きる怖い症状です…。

 

・めまい
・乾燥肌や皮膚の老化(しみ・しわ・くすみ・たるみ)
・冷え症
・不眠症
・ストレス
・骨粗しょう症
・生理不順
・抜け毛が増えたり髪の毛が細くなり元気がなくなる
・更年期障害

 

女性ホルモンが減るとこんなにも、いろんな影響があるんです。
恐いですよね…。

 

女性は老化とともに、女性ホルモン(エストロゲン)が徐々に減少していきます。
実はエストロゲンの分泌量は生まれた時から決まっていて増えたりはしないんです。
だから、今ある女性ホルモンをいかに、低下させずに維持するかが若さやきれいさ、健康を保つために重要なんです。

 

ただ、そうはいっても「仕事だってあるしや生活習慣を急に変えることはできない!」ってあなたでも、女性ホルモンの低下を防ぐのに今日からすぐに取り入れられるのが、今話題の水素水です!

 

 

水素水で女性ホルモンの低下を防ぐ

女性ホルモンは、卵巣から分泌されるので卵巣の機能を高めることが女性ホルモンの分泌を減少させないために重要です。

 

上の原因のところで書いた老化や食事、睡眠、ストレスは、体内に大量の活性酸素を発生させ、お肌だけでなく卵巣までも傷つけてしまいます。
ストレスで発生した活性酸素が女性ホルモンの分泌をする卵巣の機能を低下させ、分泌を抑えてしまうんですね。

 

今までの対策では、上に書いたような女性ホルモンの低下を防ぐ食生活などの生活習慣を改善しながら、女性ホルモンに近い働きをする大豆イソフラボンやストレス対策になるビタミンCなどの栄養を補給することがベストだと言われてきました。

 

でも、食事よりももっと効果のあるのが水素水を飲むことなんです。
水素水を飲むことで老化や食事、睡眠、ストレスなどによって発生した活性酸素を除去し、女性ホルモンの低下を最小限に抑えてくれるんですね。

 

水素は、宇宙一小さい元素なので卵巣まで入り込んで活性酸素を除去し、卵巣の働きを正しくしてくれるんです。
活性酸素の害がなくなり、元気になった卵巣が女性ホルモンをしっかり分泌してくれるようになるというわけなんですね。

 

実際に、ある実験では、女性にたいして水素水、水素サプリを一定期間与えたところ、副作用もなく女性ホルモンのみが増えたという実験結果もあるぐらいです。
水素水であればすぐに手軽に水素を取り入れることがでいるのでおすすめですよ。

 

取り入れてみると、女性ホルモンの分泌が活性化し、冷え症や美肌など嬉しい効果をいろいろ体験できるはずです☆