水素サプリメントの仕組み

 

水素サプリメントは、水素を吸着させた粉末が入ったカプセルを飲むと、体の中の水分と反応し水素が発生する仕組みです。
飲んだカプセルが体内の水を還元し、水素水と同じ水に変えてしまいます。

 

つまり水素サプリメントは、簡単に言うと体の水分を水素水に変えるイメージです。

 

 

水素サプリメントの効果

水素サプリメントが最近注目されている理由がその効果の高さにあります。

 

水素サプリメントは飽和水素水(アルミパウチなどに詰めた水素水に水素が入る限界の量)に換算すると1リットル分(約水素水3本分)になるものもあります。
さらに、1粒飲むと5〜7時間カラダの中で水素を発生し続けるものもあるので効率よく水素が摂取できるんですね。

 

身体の中から直接水素を発生させるので、活性酸素を効果的に除去するのはもちろん、美肌効果や疲れにくくなり、肩こりダイエットなどにも効果があります。

 

 

水素サプリメントを飲むメリット

水素サプリメントはこんな人にメリットがあります。

 

・腎臓病など水分摂取があまりできない人でも飲める
・水分を一度に300mlも飲めないって人も便利
・出張や旅行が多い人

 

水素サプリメントは、水素水と違って持ち運びがラクなのが特徴です。
なので、旅行や出先などでもすぐに飲みたい人には人気なんです。

 

しかも一度開封したら水素が抜けて行ってしまう水素水と違って、すぐに水素が抜けることがないのでその点も旅行などでも活躍できる理由です。
さらに、意外と多いのがあんまり水を一気に飲めないっていう人です。

 

管理人も体が大きい方ではないので一度に300ml〜500mlの水をすぐに飲み干すのはつらい時もあります。
そういった人にも薬を飲む感覚で1錠飲むだけなのでいつでもどこでもすぐに飲むことができるんです。

 

 

効率よくサプリを摂取する時の3つの注意点

水素サプリメントを効率よく飲むための注意点が3つあります。

 

1、選ぶときは必ず水素の含有量を確認

水素サプリメントを買う場合は必ずサプリの水素含有量を確認しましょう。
つい最近でも雑誌で水素含有量が暴露され水素が入っていないサプリメントが暴露されてしまいましたが、自信がある商品であれば水素の含有量を大きく掲載できるはずです。
まず、水素の含有量の記載がどこにもないサプリは買うのはやめましょう。

 

効果で言うと、できればサプリを飲むことによって、水素水500mlから1000ml飲んだのと同じ効果が得られるサプリがおすすめです。

 

2、水素が抜けなうように密封して保存

水素水が一度開封してしまうと水素が抜けやすいのと同時に水素サプリメントも保存には注意が必要です。
たしかに、水素水よりも圧倒的に水素が抜けにくいことは確かですが、水や空気中の湿気と反応して水素が抜ける場合もあるんです。

 

かならず、空気が入らないように密閉して保存し、できるだけ早めに飲みきるようにしましょう。

 

3、飲む時間に注意

水素サプリはサプリにもよりますが、体内の中でゆっくり5時間程度かけて水素が発生し続けるものが多いです。
せっかく継続的に水素が発生し続けてくれるなら、一番水素が効果的に働いてくれるであろう時間に飲むのがベストです。

 

だから飲む時間は寝る前はやめた方がいいでしょう。

 

寝ている時は身体を回復させるホルモンによって、活性酸素はなくなるのでその時間に水素サプリで水素を発生させ続けても意味がないんです。
なので、日中に飲むのが一番効率的だと思います。

 

以上で水素サプリメントについての解説は終わりですが、以下に管理人が飲んだ水素サプリメントの体験談を掲載しました。
参考になれば幸いです。

 

水素水博士が選んだ水素サプリランキングはコチラ→

 

毎日の生活に水素を取り入れよう〜サプリメント編〜記事一覧

seedcoms水素カプセルサプリメントを飲んだ口コミ【シードコムス】

seedcoms水素カプセル値段水素濃度評価3か月分/1480円-seedcoms水素カプセルのポイント6「seedcoms水素カプセル」のポイントについて簡単にまとめます。3か月分のサプリメントがたったの1480円!1カプセルが50リットルの水素水に相当管理人が「seedcoms水素カプセル」を飲...

» 続きを読む