水素水を店頭ではなくネット通販で買うのが良い理由2つ

青空を背景に水がたっぷり入ったコップ

ここでは、今話題の水素水をどうしてドラッグストアなどのお店で買わない方がよくて、ネット通販での購入を勧めるのかについてお伝えします。

 

お店に置いてある水素水は、水素濃度が低い!?

水素水をネット通販で購入する方がいい理由は1つです!
それは、店頭に並んでいる水素水は、水素濃度が低いかもしれないんです。

 

水素濃度低下の考えられる原因は以下の2つ!

 

  1. 店頭への配送に時間がかかり、水素濃度が落ちて行ってしまう
  2. 店頭に並んでる間に時間が経ち水素濃度が抜けていってしまう

 

それでは、1つずつ詳しくみていきます。

 

店頭への配送に時間がかかり、水素濃度が落ちて行ってしまう

管理人は、いつも水素水をネット通販で購入していますが、配送に長いと注文後1週間程度かかるメーカーもあります。
九州地方の工場から直送するメーカーも多いのでしょうがいないですよね。

 

ただ、水素水のパックにはだいたい、水素を充填時(工場でミネラルウォーターに水素を入れた時)1.2ppmなどと表記されています。
でも、確かに出荷前は1.2ppmあってもどうしても配送している間に少しずつ水素は抜けていってしまうんです。

 

管理人の経験的に最終的に、家に届くころには、水素濃度が0.9ppmくらいになっていることが多いです。
つまり、ネット通販では、受注生産で作ったばかりの水素水をすぐに自宅に届けてくれますが、店頭に置いてある水素水は、店頭に到着してからさらに陳列されている間も水素が徐々に抜けて行っていることになりま。売れずに在庫が余っている店舗ほど水素濃度は低くなっているでしょう。

 

店頭に並んでる間に時間が経ち水素濃度が抜けていってしまう

上にも少し書きましたが、店頭に置いてある水素水は出荷されてから時間が経っているものも多いのでその分水素が抜けていってしまってるものも多いです。

 

お店を経由せずに、直接自宅へ届ける場合でも配送の間に少し水素が抜けてしまうのに、その後店頭に並ぶ時間がプラスされるとさらに水素が抜けて行ってしまうのは当然ですよね。

 

ネット通販での水素濃度が高い理由

ネット通販で購入した水素水は、水素濃度は高いです!
実際に、管理人は水素水が到着するとまず、水素濃度をしっかりと測ってるので間違いないです!

 

ただ、家に到着した時点でもやはり輸送の段階で多少の水素は抜けている状態です。
それならのに、店頭に並ぶ時間を加味するともっと水素が抜けていると考えられます。

 

なので、管理人は購入するのであれば、ネット通販での購入をおすすめしています。
実際に、毎回水素濃度をチェックしているレビュー記事も読んでみてください。

 

水素濃度チェック済みの水素水一覧→