水素が冷え性にも効果的な3つの理由!

寒がる女性

水素は冷え症にも効果があると言われています。
ここでは、今話題の水素がなぜ冷え症に効果があるのか?冷え症の原因も踏まえながら見ていきます。

 

目次

 

まずは冷え症の原因を知ろう

冷え症の原因は、簡単に言うと、本来なら手足などの末端まで張り巡らされている毛細血管が細部にまで血液を送り、体温を保っているんですが、血流が悪くなることで手足まで血液が回らなくなり冷えにつながるというわけです。
なので、冷え症の改善には、血流を良くすることが最重要なのですが、日常生活で知らず知らずのうちに、血流を悪化させるようなことをしてしまっている場合があります。
以下に簡単に説明しているので、当てはまる項目がないか確認しながら読んでみてください。

 

運動不足による冷え

適度な運動をすることで、身体がぽかぽかとしてくることからもわかるように、血流が良くなり体温が上がります。
さらに、筋肉は血液を全身にめぐらすポンプのような役割を果たしているため、適度な運動をしていないと筋肉が衰え、血流の悪化にもつながります。

 

女性の場合、特に男性よりも筋肉が少ないため、血液を送り出すポンプのような役目も担っている筋肉が少ないことはそれだけ冷えにつながりやすいんです。

 

ストレスによる冷え

現代では、仕事の負担などから体がずっと緊張状態であることも多いです。
緊張状態がずっと続くと体にとってはそれだけストレスがかかります。
ストレス状態では、血液は収縮するのでそれだけ血の巡りも悪くなるんです。

 

冷暖房による体温調節機能の乱れ

オフィスワークで、外出をあまりしないって人は、この症状に当てはまることが多いです。
冷暖房が効いた部屋を出たり入ったりすることで、身体が混乱し体温調節機能がくるってしまい、血流が悪化してしまいます。

 

食生活の乱れ

食生活が乱れることにより、身体を冷やしてしまう場合があります。
たとえば冷たい飲み物を摂りすぎたり、身体を冷やす野菜を食べすぎたりです。
さらに、脂っこい食事などは、血液がドロドロになり血流が悪くなってしまいます。

 

 

これらの習慣が冷え症を引き起こす原因になります。
次に冷え症を放っておくとどうなるのか?についてみていきます。

 

▲目次に戻る

 

冷え症が引き起こす恐い症状

実は、冷え症を放っておくと、肌のハリがなくなったり、白髪や髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えたりと見た目にもかなり影響していくんです。
血行不良の影響が出るのが、体の先端、つまり手足なので、髪の毛や爪などに影響が出ていきます。

 

他には、頭痛や生理不順などにもつながるので、冷えは万病の元とも言われているんですね。

 

 

▲目次に戻る

 

水素が冷え症になんで効くのか?

水素は体の緊張状態を解き、リラックスさせる効果もあるので、仕事で疲れている人やストレスが多い人なんかは水素を取り入れることでリラックス状態を作り出すことができます。
結果、緊張状態が続き血管が収縮した状態から、リラックスすることで血管が広がり血行促進にもつながり、冷え症の改善に効果的というわけです。
また、水素自体に血液の流れを良くする効果もあるので、冷え症に効果的なんです。

 

▲目次に戻る

 

冷え症改善のための水素の効果的な取り入れ方

水素の効果的な取り入れ方は3つ!

 

1つは、アルミパウチの水素水。
2つ目は、水素入浴剤を使った水素風呂。
3つ目は、水素サプリメント。

 

この3つを効率よく取り入れることで、血行促進につながり、冷え症の改善ができるはずです。
管理人は、いつも水素風呂に入り汗をかいた後、寝る前に水素水を飲んでいます。

 

特に水素風呂に入るのは、身体を芯から温めるので冷え症改善には直接的な効果も得られるのでおすすめです。

 

水素濃度チェック済みの水素水一覧→

 

▲目次に戻る